離れていても 194

先週、いつもと変わらない朝、珍しく続けて入るLINEの音

何かなと思いながら見ると彼からだった

『ぶつけられちゃったよ』
と、数枚の写真

そう言えば前日の夜のLINEで、会社のトラックに乗ると書いてあったなと思い出す

【大丈夫なの???】
と、すぐ返して暫くしてから
『オレはトラックだったのもあって、
 あ、何となくぶつかられたな程度の感じだったから大丈夫だよ』
と、彼

確かに写真を見てもトラックは酷い状態ではなかった
『穏便に済ませようと思ったんだけど、怒鳴ってやった』
と、言うので
【相手の人、ケガとかは???】
と、聞くと
『どうだろ? 特に問題なさそうに見えたけど』
と、言うので
【アナタね、見た目から普通の人じゃなくて危ない系の人に見えるんだから怒鳴ったらダメだよ
 相手の人、凄く怖かったと思うよ、可哀想に】
と、言ったら
『そのあとは、優しくしてやったよ』
と、言うので
【それが余計に怖いんだよ、普通の人は】
と、言ったら
『オレみたいに優しい人間は居ないでしょ』
と、言うので
【それ怖い人が、よく言うセリフだよ】
と、言い返してやった

でも、ま、とにかく彼に何もなくてホッとした

相手の車の写真もあったんだけど、結構、酷い状態で
『相手の車は、もぅ廃車だろうな』
と、彼が言ってた

『なんとか代わりのトラックあったから、それに乗り換えてやっと今からだよ』
と、彼は特に問題なく、そのまま仕事続行

彼に何もなくてホントにホッとした











































スポンサーサイト



離れていても 193


ペアウォッチが届いた

まず彼に届いた箱のままの写真を送信し
【届きましたよ】
と、すぐLINEを入れた

続けて箱を開けてメーカーの名前の入ったケースの写真を送信

そして最後に二つ並んだペアウォッチの写真を送信した

夜になり
『届いたんだ、楽しみ』
と、彼からLINEが入ったので
【アナタが楽しみなのは腕時計だもんね】
と、すねたLINEを送ってみた

『そんなことないですよ
 アナタとお揃いだから嬉しいんじゃないですか』
と、返事が来たので
【だよね】
と、返したら、ニヤリと笑うスタンプが送られてきたので
【やっぱり腕時計が目当てなんじゃない】
と、送り、そんなやり取りを数回楽しんだ

【3月半ば以降は、また色々と用事があったりするから、有給取るのそれまでにお願いします】
と、言ったら
『3月前半までにはと思ってる』
と、返事が来た

一緒のタイミングでペアウォッチを着けようと思ったんだけど、今日、出かける用事があるので着けてみようと思う

それだけなんだけど、出かけるのが楽しみになった